ホットヨガとは

| 未分類 |

 

 

ホットヨガとは高温多湿の環境で行う運動の事で、その利点としては高温多湿の状態で行うことで筋肉が柔らかくなり常温よりも大量の汗を出すことが出来ます。適度に失った水分を補給しながら様々なポーズを行い血行を促進させる事で、慢性疾患の改善や痩身効果を高めたり精神の統一を行う事が目的です。

 

人間の体は冷えていると筋肉が収縮し自由に動くことが困難となり運動効果が下がってしまいます。従って高温の環境で行う事で筋肉はより自由に動けるようになり怪我も未然に防ぐことが出来ます。また血圧が上昇することで新陳代謝が高くなり脂肪がより燃えやすくなり体に溜まった毒素は排出されやすくなります。さらに白血球の生産を促し免疫力が上昇し体の回復力を高めます。

 

最も効果的な環境は室温が38度から40度で湿度が40%から70%ですが、個人でその環境を作り出すのは難しいので多くの人達が専用のスタジオを利用しています。専用スタジオではプロのインストラクターが上級者から初心者まで自分に合ったやり方を指導してくれます。この運動は古代より伝わるものですが近代のアメリカで進化を遂げ世界中に広まったのはその効果が科学的に実証されているためと言えます。