カモシカのような足という言葉もあるように、すらりと伸びた脚は女性の憧れです。部分的に痩せるのは案外難しいですが、古来からインドに伝わる健康法で効果的に脚やお尻を引き締めるエクササイズがあります。その一つは弓のポーズと言われるものです。まず両手の平を上向きにまっすぐ伸ばし、うつ伏せに寝ます。息を吐きながら両膝を曲げ、かかとをお尻に近づけます。

 

今度は息を吸いながら背中をぐっと反らせて、両手で両足首を持ち両膝を伸ばすように上に持ち上げます。鼻先を見るつもりで目線は下に落とします。自然に呼吸しながらこのポーズを30秒ほど保ちます。その後、ゆっくり息を吐きながら元の体勢に戻し深呼吸して終わります。この弓のポーズは太ももや背中、お尻のの引き締めになるだけでなく、不眠症を改善し、精神を落ち着かせ、疲労回復や便秘改善にもつながります。

 

弓のポーズ同様に脚の引き締めに効果的なポーズで木のポーズというものもあります。直立して片脚でバランスをとるポーズなのですが、こちらも引き締め効果だけでなく、血行を促進し、肩こりや冷えの改善、集中力の向上といった効果が期待できます。これらのエクササイズは呼吸法と上手に組み合わせて行うことで美しい体型作りだけでなく、心身のバランスを整えてくれるのに多いに役立ちます。