ウエストに効果のあるポーズには、大きく3種類あります。まず1つ目は、猫のポースです。猫のポースとは、足幅をこぶし2個分ほど広げ、お腹を引っ込めながら猫の姿を真似ます。ここでお腹を引っ込めるのは、ホルモンを活性化させるためです。そして、10秒程度息を止め、その後にニャーと言いながら息を吐きます。ポイントはお腹を引っ込めて、息を止めることです。

 

このように緊張と緩和を繰り返すことで、1日にたった10回、寝る前に行うことで驚きの効果が出ます。2つ目は、三角のポーズです。代表的なポーズで、お腹まわりはもちろん、太ももの引き締めにも効果があります。まずは両足を大きく開いて立ち、左足先を左へ、右足先を正面に向けます。そして、腕を地面と平行に、両手を左右に開きます。肩のラインは維持したまま左へスライドさせ、息を吐きながら、上半身を左に倒していきます。左手先は足首に、右手先は天井にむけて伸ばし、視線は右手先に合わせます。

 

この時に、両足を底辺とする、身体を用いた三角形になることから、三角のポーズと呼ばれています。最後は、英雄のポーズです。まず、右足を前に出し、前で両手を組みます。息を吸いながら組んだ腕を耳の横まで持ち上げ、後ろの足で床を押すようなイメージで立ちます。腕を後ろに引きながら腰を伸ばして、上半身を腰に負担のかからない程度に反らせます。このポーズは、引き締め効果のほかにも精神の安定など、リラックス効果もあります。